本日のお写真 秋のおもいで

f0039931_3312797.jpg
秋にはコスモスの花の蜜を吸いに、可愛らしいミツバチがたくさん飛んできました。
蜂蜜の味は、集めた花によってそれぞれちがうのだそうですね。
コスモス味の蜂蜜って、あるのかな。
[PR]
# by sei-index | 2006-11-18 03:35 | お写真

新百夜話 22夜~31夜の文箱

f0039931_3363670.jpg

2005年 07月

22夜 あなたと呼べば
23夜 男嫌い
24夜 発育は上々?
25夜 泣いちゃうよ
26夜 初めてづくし
27夜 よりそいの花
28夜 あたらしいあだ名
29夜 夏のお写真
30夜 うきうき野球
31夜 夏の風物
[PR]
# by sei-index | 2006-11-04 03:36 | 新百夜話

本日のお写真 コスモス 

f0039931_365274.jpg
コスモスもそろそろ盛りを過ぎ、庭では吾亦紅(われもこう)が見られます。
ピンク色より紅や朱の赤や、枯れた色に目が行くようになりました。
コスモスって秋桜と書くのでしたっけ。
そういえば、花びらの透ける薄さは、桜を思わせるかもしれないな。
[PR]
# by sei-index | 2006-10-21 03:00 | お写真

新百夜話 32夜~42夜の文箱

f0039931_10255574.jpg

2005年 08月

32夜 すちゃらかな家族の肖像
33夜 幻都が見せたまぼろし
34夜 御世哉
35夜 月遅れの七夕
36夜 ジュレ、甘いか酸っぱいか
37夜 おしりを見なよ。
閑話休題
38夜 こわいものなし
39夜 今夜は語らせてくれ
40夜 おおきくなったらなんになる?
41夜 良い子の見たもの
42夜 女の子をさがせ
[PR]
# by sei-index | 2006-10-05 10:28 | 新百夜話

本日のお写真 滝

f0039931_1274028.jpg
森の奥に、こんな滝があるなんて今年まで知りませんでした。
猪苗代のずっと手前、家から小一時間で行けるです。
天狗が出てきそうな森の中、川を辿って行ったら大きな滝があって、その横には細長い滝が。
男滝・女滝という、対(つい)なのだそうです。お写真のは男滝。
ひんやりと清らかなところだなぁと思ったら、ここは修験者の修行の場所でした。
滝に打たれるなんて、ほんとうにあるのですね。
でもここ、山を登らないでも行けるので、わたし、サンダルで行ったのです。
[PR]
# by sei-index | 2006-09-10 01:39 | お写真

新百夜話 43夜~54夜の文箱

f0039931_14344100.jpg

2005年 09月

43夜 色っぽい足
44夜 ゆうべのお客
45夜 はっけよい
46夜 桃栗三年
47夜 変換できない単語
48夜 赤い口
49夜 こどもってっ!
50夜 折り返しの頁
51夜 夏は朱、秋は白
52夜 夫婦善哉
53夜 誤算
54夜 杭の上のカラス
[PR]
# by sei-index | 2006-08-24 14:36 | 新百夜話

王様に笑われる朝

f0039931_1365854.jpg
わが家の猫三匹。縁があって餌を食べにきていました。父猫は朝出勤していましたが謎だらけ。
母猫は、狩りをして、ネズミやヘビやコウモリを捕まえ、子に食べさせます。
何も狩れないときは、カエルをくわえてきます。ちいさなちいさな母猫、推定年齢は八歳。
三匹揃って記念撮影したお写真はこれ一枚きり。
[PR]
# by sei-index | 2006-08-13 01:45 | お写真

本日のお写真 ねじ花

f0039931_9574862.jpg
もう盛りは過ぎましたが、まだ残っていた庭のねじ花です。
小さな花が集まって、ねじれながら上に巻き上がっていく様子から、
可憐で凛と立っているようなイメージがありますが、実際には一本だけで生えるよりも、
群生して支えあう姿をよく見かけます。
道路の分離帯で、雑草に混じって群生しているのを見て、
もしかしたら、雑草のなかでもとりわけ強い花なんじゃないかな、と思いました。
[PR]
# by sei-index | 2006-07-29 10:06 | お写真

新百夜話 55夜~67夜の文箱

f0039931_8493969.jpg

2005年 10月

55夜 寒い駄洒落はどこへゆく
56夜 歓びの種、そして福音
57夜 金瓶梅
58夜 愛を育む
59夜 親と名のつくもの
60夜 夜の罵倒
61夜 短絡享楽でいこう
62夜 移ろいのいろ
63夜 ふくれちまった哲学に
64夜 ハニー・ヘイス
65夜 はつゆき
66夜 鬼の居ぬ間
67夜 秋のお写真 味覚編
[PR]
# by sei-index | 2006-07-19 08:52 | 新百夜話

幸福なお写真

f0039931_924531.jpg
山のふもとの公園で、四つ葉のクローバーを見つけました。
いつも下を向いているわけではないのですが、四つ葉を見つけるのは特技かもしれません。
でも、これって、ひとつ見つけてしまえばふたつ目も見つけられるのですよね。
よく見ると群生していることが多いのです。
[PR]
# by sei-index | 2006-07-02 09:43 | お写真

新百夜話 68夜~78夜の文箱

f0039931_9274769.jpg

2005年 11月

68夜 秋は日々もつるべ落とし
69夜 お米の神様、何人?
70夜 秋のお写真 米編
71夜 まんまごとと、のんのさま
72夜 みにくいアヒル劇場
73夜 錦の刺繍
74夜 一隅
75夜 グリム兄弟は似ていてほしい
76夜 夢と枯れ野
77夜 なないろ哉
78夜 野菜の顔
[PR]
# by sei-index | 2006-06-15 09:29 | 新百夜話

本日のお写真 おしゃま

f0039931_3283915.jpg
五月半ばは運動会日和でした。
朝、あちこちから花火で運動会を開催する知らせが。
もう自分の子供のためにお弁当を用意することはないけれど、それでも運動会はわくわくします。
観に行った校庭で、まだ小学校に入る前の女の子たちを見かけました。
女の子って、後ろ姿もやっぱり女の子なのですね。挙げているこの手はなに?
[PR]
# by sei-index | 2006-05-27 03:34 | お写真

新百夜話 79夜~89夜の文箱

f0039931_1949055.jpg

2005年 12月

79夜 ふたみのわかれ
閑話休題ふたたび
80夜 活劇なお話
81夜 一生のお願い
82夜 やっぱり男嫌い
83夜 闇から曳くもの
84夜 幸せであるように
85夜 雪めんぼ
86夜 はがれたらどうする
87夜 山の特別な夜
88夜 年年歳歳
89夜 味噌か醤油か
[PR]
# by sei-index | 2006-05-12 19:50 | 新百夜話

本日のお写真 水芭蕉

f0039931_1223921.jpg
家から車で二十分くらいゆけば、安達太良山のふもとです。
このお写真のすぐ近くには塩沢温泉があります。
林を分け入って遊歩道の木道を歩くと、水芭蕉が群生していました。
華奢な感じではなく、キャベツの芯のような、可憐というには、もうすこし丈夫な感じ。
場所によっては大きいものもありましたが、やはりちいさいもののほうが可愛げがありました。
[PR]
# by sei-index | 2006-04-26 12:03 | お写真

新百夜話 90夜~100夜の文箱

f0039931_11252592.jpg

2006年 01月

謹賀新年戌の年
 90夜 たっぺらな犬
 91夜 おばあちゃんの会釈
 92夜 あたらしい分類
 93夜 がらくた奇譚
 94夜 浅い息
 95夜 ふるさと
 96夜 約束はできない
 97夜 したごころ
 98夜 海に還りたいか
 99夜 死の発見
100夜 おまえ百まで
[PR]
# by sei-index | 2006-04-15 21:56 | 新百夜話