本日のお写真 手を合わせる

f0039931_144076.jpg
和菓子のお教室で、秋のお菓子を習いました。
先生の手は、けっして大きくなく長い指でなくスマートではありません。
けれども、無駄のないふくふくとした白い手は職人さんの手そのもので、
うっとりとその動きと作り出される美しい菓子を見ていたら、拝むような手であることに気づきました。
あとで人から聞いたら、菓子職人のすべての手がこうしたふうに見えるわけではないのだとか。
この先生はよく「お菓子の神様が・・」と口にします。
その心根が、わたしに拝む手を見せたのだろうとおもいます。
[PR]
by sei-index | 2008-12-12 14:47 | お写真


<< 新々百夜話 60夜~68夜の文箱 新々百夜話 69夜~78夜の文箱 >>